TOP
47.82score

zenzen

スポンサーKataribe

期待と現実

30代から手当たり次第に試しました。
①個人輸入のロゲイン
 高濃度のミノキシジルは国内では入手できなかったため、並行輸入サイトを活用し入手 2年近く続けました。私には目覚ましい効果は見受けられませんでした。べたつくので寝る前だけしか頭に浸けなかったのが悪かったのかもしれません。

②薬用シャンプー
 オレンジ成分、馬の油、無添加を試しました。 結果、無添加(コズクロ)を使い続けています。抜け毛が減るというより、髪や地肌が何となく健康そうになったような(痒みが減る、フケがでなくなる)気がしています。

③飲む育毛剤 
 プロペシアが話題になったので早速購入して1年ほど試してみました。私には効果の実感はあまりありませんでした。逆に副作用も全くありませんでした。

④サプリメント
 いろいろ試しましたが、現在は亜鉛、ビオチン、スピルリナを服用しています。 育毛というよりも、健康維持の意味合いが強くなったかもしれません。

加齢とともに毛が細くなったので薄毛が進行しているのは仕方ないとはおもいますが、若いころ心配したほど薄毛が進行していないのが実感です。絶対的に有効なものは無いのかもしれませんが、体に良いものを摂取し健康の維持に努めるのが、実際は上策なのかもしれないと思います。今では、年相応という状況になりましたので.... 私の場合はこんな感じでした。

.

最終更新日:2016-06-12 18:38

コメント (0)